iDeCoはデメリットしかないのか?加入前の相談はガーデンで!

資産形成はiDeCoがいいの?

DeCo(イデコ)とは、自分が拠出した掛け金を運用し資産形成する年金制度です。

そんなiDeCoは、老後資金準備に役立つ制度として最近注目されています。
しかし、「デメリットばかり」「やめとけ」など、ネガティブな声も少なくありません。

本当にiDeCoはデメリットばかりなのでしょうか?

この記事ではiDeCoのメリット・デメリットを詳しく解説し、iDeCo以外にも老後資金準備方法があることをご紹介します。

老後に必要と言われる2000万円問題など、老後資金に不安な現代。
これからは、必要な資産形成に対する意識を高め、老後に備える必要があります。

さらに、年金・貯金の無料相談サイト「ガーデン」についても解説。
これからの老後資金準備方法を見つけるためのサポートを提供します。

目次

iDeCo(イデコ)のデメリットと対策を徹底解説!

iDeCo(イデコ)とは?デメリットは?

iDeCoのデメリットを把握しておくことで、対策できることもあります。

まずはiDeCoのデメリットと、それにどう対策をするか?徹底解説していきます。

原則60歳まで引き出せない

iDeCoは原則60歳まで引き出せません。
そのため老後資金として利用するまで、他の用途に利用することができません。

対策:

  • 老後資金以外に生活資金を確保しておく
  • 60歳までに必要な資金はiDeCo以外で準備しておく

運用で損失が出る可能性がある

iDeCoは自分で投資商品を選んで運用するため、損失が出る可能性があります。

対策:

  • リスク許容度にあった運用商品を選ぶ
  • 長期的な視点で運用する
  • 損失が出た場合、慌てずに冷静な判断をする

iDeCoには手数料がかかる

加入手数料や年間管理手数料、運用手数料などの手数料がかかります。

対策:

  • 手数料の安い商品を選ぶ
  • 複数の商品を比較検討する

iDeCo(イデコ)加入はやめた方がいいのか?

iDeCo(イデコ)加入を悩んでいる

対策を練ったところで、iDeCoは自分の資産を運用していくことなのでリスクも伴います。

そのため、iDeCo加入は慎重にすすめる必要があります。
ここからは、メリット・デメリットを比較しますので、検討材料にしてください。

iDeCoのメリットとデメリットを比較検討

メリット:

  • 節税効果:所得税・住民税が節税できる
  • 資産形成:長期的な資産形成に役立つ

デメリット:

  • 原則60歳まで引き出せない
  • 運用で損失が出る可能性がある
  • 手数料がかかる
  • 途中で解約すると税金がかかる

判断材料となる情報を提供:

  • 加入条件:年齢、所得、勤務形態
  • 運用方法:リスク許容度、投資経験
  • 税金:所得税、住民税
  • ライフプラン:結婚、出産、退職

iDeCo(イデコ)に代わる老後資金準備方法は あるのか?

iDeCo(イデコ)以外の資産形成は?

iDeCoのメリット・デメリットを比較検討した結果、「自分にはiDeCoは合わない」と感じた方もいるのではないでしょうか?

でも大丈夫です。
将来のための資産形成はiDeCoだけではありません。

ここからは、他の資産形成の方法を紹介します。

NISAなどiDeCo以外にも資産形成はある

老後資金準備方法はいくつかあります。
以下に代表的なものを紹介。

  • NISA: 非課税枠を利用した投資
  • つみたてNISA: 少額投資を積み立てる
  • 個人年金: 将来に向けて一定額を積み立てる
  • 企業型年金: 会社が提供する福利厚生

年金・貯金の無料相談サイト「ガーデン」

年金・貯金の無料相談サイト「ガーデン」では、資産形成に関する専門アドバイザーが個別相談を行っております。漠然とした不安を抱えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

「ガーデン」の強み:

  • 経験豊富な専門アドバイザーが相談に乗ります
  • 資産状況やライフプランに合わせたアドバイスを提供します
  • 無料相談なので、お気軽にご利用いただけます

今すぐ「ガーデン」であなたに合った老後資金準備方法を見つけましょう!

ガーデンで相談できることは?

専門アドバイザーがいる「ガーデン」では、以下のようなことが相談できます。

  • 老後に必要な資金がわかる:
    よく言われている2000万円は本当に必要なのか?
    個人に合わせて明確に表示してくれる。
  • 貯蓄や運用方法がわかる:
    様々な資産運用のメリット・デメリットを教えてくれる。
    その中から、自分に合った運用方法が導きだせる。
  • ライフプランを作成してくれる:
    現在の生活スタイルから、これからのライフプランを提案してくれる。
    (収入・支出・貯蓄から家計のバランスまで診断)

ガーデンでは無料相談ができる?口コミは?

多くの方が不安になっている「老後の年金問題」。

そんな時代に、「ガーデン」では、お金に対する「不安」「悩み」を解決してくれる「お金のプロ」を紹介してくれるサービスなのです。

ガーデン」では、相談者に合わせ「知識」「経験」「人柄」を重視した「一生寄り添えるパートナー」を厳選してくれます。

そして、これらのサービスが全て無料で受けられるのです!
無料でサービスを受けたい方は下のボタンから公式サイトへ!


実際にサービスを受けた方の口コミ

40代 男性 自営業

まとまった資金が無いと資産の運用なんてできないと思っていました。ところが毎月一定の金額を積み立て、運用していくことで将来に向けた貯蓄ができることを教えてもらいました。また毎月の積立金を捻出するために携帯電話や保険を見直して無理なく積み立てをはじられることができとても感謝しています。気さくなプランナーさんだったので定期的に相談させてもらっています。

ガーデン公式サイト より引用

20代 女性 看護師

効果的な貯蓄がしたいけど保険を強引に進められるといやだなと思っていました。ところが教えてくれたのは同じ内容でも保険料が大幅に安くなること、家計の見直しから将来自分がもらえる年金額の計算方法と本当に幅広く丁寧に教えてくれました。結果、保険の見直しをしてもらい、余ったお金で貯金をすることができました。

ガーデン公式サイト より引用

ガーデンは怪しくない?本当に無料なの?

【ガーデン】は怪しくないの?
本当に無料なの?

「ガーデン」ってあまり聞いたことないけど大丈夫?と思うでしょう。
実は大きな広告を出しておらず、まだまだこれからのサイトなのです。
そのため、良くも悪くも口コミが ほぼありません。

実際に資産運用は、老後資金2000万円問題から注目されています。
当然 それにまつわるサービスもこれからなのです。
言い換えれば「一生寄り添えるパートナー」を今の内に見つければ、より多くの資産運用ができる!ということなのです。

そして、
公式サイトにも費用の記載がないので相談は無料です。
これで費用が発生したら問題ですよね!

まとめ

資産形成の計算

iDeCoをはじめ、NISAなど資産形成はメリットとデメリットがあります。
加入前にしっかりと理解し、自分に合った老後資金準備方法を選びましょう

iDeCo、NISA、つみたてNISA、個人年金、企業年金、不動産投資、株投資など、老後資金準備方法はいくつかあります。

その中から自分に合った老後資金準備方法を見つけましょう。

しかし、老後資金準備方法は資産状況やライフプラン、リスク許容度などによって異なります。

年金・貯金の無料相談サイト【ガーデン】では、資産形成に関する専門アドバイザーが個別相談を行っております。
漠然とした不安を抱えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ガーデン” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>ガーデン」であなたに合った老後資金準備方法を見つけましょう!

▼確定拠出年金についてはこちら▼

▼ブログランキング参加中▼

人気ブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングでフォロー
よかったらシェアしてね!

コメントはこちらまで

コメントする

CAPTCHA


目次