退職代行サービス4社を比較!費用相場から賢い選び方まで詳しく紹介

退職代行おすすめ4選

あなたは退職代行に、どんなイメージをもっていますか?

円満な退職を望んでいるけど、
「言い出せない」「辞めれない」、
そんな悩みを解決してくれるのが「退職代行」なのです。

最近は退職代行の利用率もあがってきています。
入社日に利用したニュースも、記憶に新しいですね。

しかし、
退職代行サービス選びは、慎重に進める必要があります。

  • 費用は?相場は?
  • 退職まで、どれ位時間かかる?
  • サポートはあるの?
  • あやしくない?

これらの疑問点を解消し、納得のいく形で受けたいですよね?
納得のいく退職代行サービスを見つけることが、非常に重要です。

この記事では、退職代行サービスの
「費用」
「サービス内容」
「メリット・デメリット」
そして、
退職までの流れを、新卒や若年層にもわかりやすく解説します。
また、筆者おすすめの【4選】を徹底比較して紹介します!

目次

退職代行サービスとは何?

退職代行を依頼

◆退職代行サービスとは?
労働者が会社に退職の意思を伝える代わりに、代行業者が手続きを行うサービスです。

おすすめ退職代行4選

スクロールできます
退職代行
モームリ
弁護士法人
みやび
退職代行
トリケシ
退職代行
ネルサポ
費 用22,000円55,000円~25,000円22,000円
運営元一般企業
(労働組合提携)
弁護士労働組合労働組合
24時間受付可能可能可能
(24h対応)
可能
連絡方法電話・メール・
LINE
メール・LINELINE電話・メール・
LINE
転職サポートありなしありあり
公式サイト退職代行サービス【モームリ】弁護士法人みやびの退職代行サービス【TORIKESHI(トリケシ)】ネルサポ

退職代行サービスが注目が集まっている

昨今、ネットを使った転職サービスが活発化しています。
それに伴い、
転職活動をする人が増えたことで、退職代行サービスも注目を集めています。

しかし、
退職を切り出す事が難しいなど、退職に対する悩みを持つ人も増えています。
特に新卒や若い世代には、不安と悩みが多いようです。

▼人間関係の悩みについてはこちら▼

退職代行は人間関係やパワハラやセクハラなどで悩む人も利用している

退職代行を使い、ハラスメント助けを求める

男女問わず、年齢層も幅広く利用者がいるようです。

また、
パワハラやセクハラなどに悩み、退職を考えている人もいます。
筆者もパワハラが原因で退職した経験を持っています。

しかし、
利用者の共通している点は、退職に対して問題を抱えていることです。

  • 退職を言い出せない
  • 円満に退職する自信がない
  • 退職に対する知識がない
  • 会社が辞めさせてくれない

このような問題を抱えています。

▼筆者がパワハラで受けた被害はこちら▼

新卒や若者など社会人経験が浅くても利用できる?

新卒や若年層でも、退職代行サービスは利用できます!

入社したばかりで、会社に慣れていない。
上司や同僚との関係性がまだ築けていない。
自分で退職を言い出せないなど、理由はさまざまでしょう。

そんな時に、退職代行を利用する方が多いようです。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用するメリットはさまざまです。

◆会社との交渉を代行してくれる
◆トラブルを未然に防げる
◆精神的な負担を軽減できる

特に精神的な負担を軽減できることは、大きなメリットです。
ハラスメント行為などで悩む人には、かなりの負担が軽減されるでしょう。

退職代行サービスの費用相場

退職代行の費用

退職代行サービスを利用には費用がかかります。
運営元によって異なりますが、およその相場は決まっているようです。

企業運営:1万~5万円
弁護士運営:5万~10万円
労働組合運営:2万5千~3万円

ここからは、それぞれの運営の特徴を見ていきましょう

企業運営型の退職代行サービス

こちらは民間企業が運営するサービスです。
そのため、
企業がそれぞれ代行費用を定めるので、費用相場にも巾があるのが特徴です。

しかし、民間企業の場合には非弁行為の問題があります。
そのため、
代行サービスをしっかり見極めないと、トラブルが生じる可能性があります。

非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。非弁行為ともいう。

非弁活動 – Wikipedia

弁護士運営型の退職代行サービス

その名の通り、弁護士により運営されている「退職代行サービス」です。
法律の専門家に退職代行を依頼するので、トラブルは「ゼロ」と言っていいでしょう。

しかし、その分費用は高めです。
弁護士によって単価に違いがあるため、費用の幅も大きいようです。

労働組合運営型の退職代行サービス

こちらは、労働組合により運営されているサービスです。

労働組合は法律上、会社との交渉が許可されています。
そのため、トラブルになる可能性は低いようです。

また、
労働組合が運営していることもあり、費用も2.5万~3万円以内が多いです。

おすすめ退職代行サービス4選

ここからはおすすめ退職代行を紹介します。

公式サイト欄から、公式サイトへ移動できるので、
気になるサイトをチェックしてください。

また、
各サイトについての詳細は、次項目から解説します。

スクロールできます
退職代行
モームリ
弁護士法人
みやび
退職代行
トリケシ
退職代行
ネルサポ
費 用22,000円55,000円~25,000円22,000円
運営元一般企業
(労働組合提携)
弁護士労働組合労働組合
24時間受付可能可能可能
(24h対応)
可能
連絡方法電話・メール・
LINE
メール・LINELINE電話・メール・
LINE
転職サポートありなしありあり
公式サイト退職代行サービス【モームリ】弁護士法人みやびの退職代行サービス【TORIKESHI(トリケシ)】ネルサポ

退職代行モームリの費用や支払い方法は?

退職代行モームリ メイン

退職代行サービス【モームリ】 とは?

もうムリだ!と会社で感じたら、
退職代行モームリ」へ!をキャッチコピーに展開しています。
こちらは、一般企業運営型の退職代行サービスです。
(「労働環境改善組合」と提携)

その名の通り
「もう無理」と感じている人、
退職を伝えれない人、
そんな悩みを持つ人に向け、サービスを展開しています。

また、
弁護士が監修している企業なので、トラブルなどの問題はなさそうですね。

概 要
  • 費 用:22,000円
  • 支払い方法:振込・カード・コンビニ
    あと払いペイデイ・モームリあと払い
  • 転職サポート:あり
  • 受 付:24時間・即日対応
  • 連 絡:電話・メール・LINE
  • その他:
    パートやアルバイトは12,000円

1年以内のリピートは50%OFF、
転職支援サービス利用で全額キャッシュバックなど、さまざまな特典があります。

退職代行モームリでは相談者に寄り添ったスタンス

女性スタッフも在籍しているようです。
そのため、退職代行モームリは女性の利用者も多いようですね。
また、
ジェンダー問題を抱えている方にも、問い合わせしやすいよう対応されています。

さらに、
「うさんくさい」
「顔が見えないと不安」
そんな心配をされる方もいるでしょう。

そんな方には、
来店して対面による無料相談退職代行の実施を行っています
このサービスは、業界初の試みのようです。

これは安心ですね!

費用は、あと払いできます。
その場合には、
手数料にプラス3000円必要なことに、注意してください。

【退職代行モームリ】は、
現在、退職成功率100%継続中です

▼【退職代行モームリ】へはこちらから▼

弁護士法人みやびの退職代行サービスの費用など

弁護士法人みやびの退職代行サービス とは?

こちらは弁護士事務所が運営する、退職代行サービスです。
そのため、トラブルは一切ないと言えるでしょう。

しかし、その分かかる費用は高いです。

概 要
  • 費 用:55,000円~
  • 支払い方法:銀行振込
  • 転職サポート:なし
  • 受 付:24時間
  • 連 絡:メール・LINE
  • その他:
    未払いの残業代、退職金の請求などを行ってくれる。

未払いの残業代や退職金の請求や、有給消化の交渉などおこなってくれます。
さすが弁護士ですね!

法律の専門家が動いてくれるため、非常に心強いです。
しかし、
その分、費用が問題となってくるでしょう。

前述した請求なども、オプションとなります。
そのため、回収額の20%が費用に加算されます。
また、支払いは銀行振込のみとなります。

とにかくトラブルは避けたい。
請求したいものがある。
そんな特別な理由がある場合には、強い味方となってくれるでしょう。

「そのための費用は惜しまない!」
そんな人には、おすすめです。

弁護士法人みやび へはこちらから▼

退職代行トリケシの費用や口コミ

【TORIKESHI(トリケシ)】 とは?

労働組合運営の退職代行サービスです。
24時間対応で、即日も退職可
(相談者により日は変動します)

概要
  • 費 用:25,000円
    (雇用形態問わず)
  • 支払い方法:振込・カード・コンビニ
    アップルペイ・グーグルペイ
  • 転職サポート:あり
  • 受 付:24時間対応可能
  • 連 絡:メール・LINE
  • その他:LINEで全て完結できます

退職代行トリケシの最大の注目点は、【LINEのやり取りで完結】できるところです。

依頼者の中には、人との関わりに疲れた方もいるでしょう。
そんな方には、ありがたいサービスですね。

退職代行トリケシでは、このような取り組みに力を入れています。
「仕事が原因で、人間関係に疲れている」
そんな依頼者の対人ストレスを軽減できるよう、努めてくれる退職代行サービスと言えます。

また、他の代行サービスも24時間受付してます。
しかし、
退職代行トリケシの強みは、24時間オペレーターが待機していることです。
そのため、24時間対応できることになります。
これはどこの退職代行よりも、最短退職を望めると言えるでしょう。

◆実際に退職代行を利用した方の感想です。

上司の圧力に絶えられず

自分に業務があっておらず上司からの圧力でなかなかやめることができませんでした。このままいなくなろうかとも何度も思いましたが、社宅を借りているので、直接上司がこれてしまいますし、私物をロッカーに忘れているので返してもらいたいから正式に退職をしたくトリケシに頼み、代行実行日までに引っ越すことができました。会社の上司が押しかけてくる不安から解き放たれ、私物も無事、会うことも直接のやり取りもなく退職できました。

退職代行トリケシ「お客様の声」より

もっと費用の安い退職代行サービスはあります。
しかし、
24時間対応、LINE完結できる点を費用対価と考えてはどうでしょうか?
そう考えると、決して割高ではないですよね?

退職代行トリケシ へはこちらから▼

退職代行ネルサポは最安値に挑戦!一体費用は?

退職代行ネルサポ トップ画像

退職代行ネルサポとは?

こちらも労働組合運営で、しかも「業界最安値」に挑戦しています。

また、退職についての悩み相談は、無料にて回数無制限で対応してくれます。
退職することは、今後の生活にも影響すると言っても過言ではありません。
その心配が解消されるまで、相談できるのは心強いですね。

概 要
  • 費 用:22,000円
    (キャンペーン中)
  • 支払い方法:カード・振込
  • 転職サポート:あり
  • 受 付:24時間
  • 連 絡:電話・メール・LINE
  • その他:転職サポートで祝い金
    転職成功で5万円キャッシュバック

転職成功時のキャッシュバックなど、業界最安値を目指そうとしているのが伺えますね。
転職後、初勤務日から3ヶ月経過後に、キャッシュバック対象となります。

また、
転職成功の祝い金など、退職後のフォローにも尽力しています。

「とにかく費用を安く」
「納得いくまで相談したい」
そんな人に、おすすめの退職代行サービスです。

▼退職代行ネルサポ へはこちらから▼

退職代行サービスを利用する際の注意点

ここまでメリットや、おすすめ4選を紹介してきました。

そして、
退職代行が退職に対する悩みや不安を解消してくれると、理解していただけたと思います。

しかし、
利用するにあたり、注意するべき点もいくつかあります。
ここからは、デメリットも踏まえつつ注意点を解説します。

退職代行を利用するデメリット

利用にあたりデメリットもあります。

  • 費用が発生する
  • 希望通りにならない場合がある
  • 悪質な業者も存在する
  • 退職後のトラブルの可能性

費用が発生することに関しては説明は不要でしょう。

それ以外のデメリットに関して、以下で解説します。

希望通りにならないこともある

いくら退職代行サービスであっても、希望する退職日が前後する可能性があります。
そのように、思い通りの形で退職できないことは十分にあることは心得ましょう。

そのためにも、相談の段階で納得いくまで相談しましょう!

退職代行を名乗る悪徳業者もいる

近年の退職代行の需要に乗っかり、退職を希望する人を騙す業者がいます。

そのような業者を利用してしまうと、高額な料金が請求されたりします。
他にも、
退職ができないなど問題が起きます。

しかし、今回紹介した4選は実績があります!
正規の退職代行サービスを紹介しています。

スクロールできます
退職代行
モームリ
弁護士法人
みやび
退職代行
トリケシ
退職代行
ネルサポ
費 用22,000円55,000円~25,000円22,000円
運営元一般企業
(労働組合提携)
弁護士労働組合労働組合
24時間受付可能可能可能
(24h対応)
可能
連絡方法電話・メール・
LINE
メール・LINELINE電話・メール・
LINE
転職サポートありなしありあり
公式サイト退職代行サービス【モームリ】弁護士法人みやびの退職代行サービス【TORIKESHI(トリケシ)】ネルサポ

まとめ

新卒や若者でも安心して利用できる、退職代行サービスはたくさんあります。
その中から、費用相場やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことが大切です。

退職代行サービスを利用する際には、サービスの種類や料金相場を見極めましょう。
そして、しっかりと理解することが大切です。

特に新卒や若年層にとっては、信頼できるサポートを提供するサービスを選ぶことが大切です。
よかったら、この記事で紹介した【4選】の比較を参考にしてください。
そして、
自分のニーズに合った退職代行サービスを見極め、最適な選択を行ってください。


退職願い、退職届の書き方がわからない時に参考にしたい記事

ーおすすめ記事ー
退職後に傷病手当金を申請するなら
▼この記事を参考に!▼

▼ブログランキング参加中▼

人気ブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングでフォロー
よかったらシェアしてね!

コメントはこちらまで

コメントする

CAPTCHA


目次